[ Pretzel ]



刺繍展のお知らせです。
2/20〜27に南青山のDEE'S HALLにて
『黒けだもの展』
〜貝戸哲弥とピクニカの世界〜
を開催します。
「黒けもの」「黒ばけもの」に続く物語。
ルーマニアの黒い糸から生み出される貝戸哲弥の刺繍と
ルーマニアの古道具に取り憑かれたPicnikaの世界を
どうぞご堪能ください。
黒けだものが皆様のお越しをお待ちしております。

DEE'S HALL
東京都港区南青山3−14−11
TEL  03−5786−2688
OPEN 12:00〜20:00
(日曜日と最終日は18:00まで)

[ Frederic ]

Fredericのぬいぐるみの受け付け締め切り後にも
ご注文を多くいただきありがとうございます。
せっかくのご注文ですが受け付け時間内のご注文分で
一年半ほど制作に時間がかかってしまうため
お断りするのは大変心苦しいのですが
またの機会にご縁がありますことを願っています。
ご希望に応えられず申し訳ありませんが
ご理解のほどどうぞよろしくお願い致します。

[ Frederic ]

5月18日の13時をもちまして
2019年のFredericの受注を
締め切らせていただきました。
たくさんのご注文をいただきまして
どうもありがとうございました。

ご注文をいただきましたお客様へは
材料の確認や納期の設定をした後に
順番にお返事させていただきますので
3週間ほどお時間を頂戴する場合がありますが
気長にお待ちいただけますと幸いです。

納期についてですが予想していた注文数を大幅に
超えてしまったため一年以上お待たせしてしまう
お客様が多くいらっしゃいます。
ご注文確認メールにて納期をお知らせしますが
長らくお待たせしてしまうためキャンセルも
承りますのでご連絡くださいませ。

一部の機種でオーダーフォームを送信した後に届く
自動返信が文字化けしていたようです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
そのような場合でも問題なくオーダーフォームを
受信できていますのでご安心ください。

またご注文をいただいた一部のお客様に
自動返信が届いていないことがあるようです。
そのようなお客様は再度下記のご注文内容を
メールにてお知らせください。

・お名前・ご住所・ご連絡先・ご希望商品・数量
・お振込先(ゆうちょ銀行または三井住友銀行)
・ご希望配達時間帯

info@pret-zel.com

お手数をお掛けして申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願い致します。

[ Frederic ]

Fredericのぬいぐるみについてのお知らせです。
一昨年より受注を締め切っておりましたが
5月18日(土)の昼12時〜13時の1時間のみ
2019年のご注文を承ります。
短い時間ですが、どうぞよろしくお願い致します。
事前のご予約や受け付け時間外のご注文は
申し訳ありませんが、ご遠慮くださいませ。

ご注文をいただきますと自動返信が届きますので
ご注文内容をご確認ください。
生地や材料の確認、納期の設定をした後に
改めてご注文確認メールをお送りさせていただきます。
ご注文確認メールはおひとりずつにお返事しますので
3週間ほどお時間がかかってしまう場合もあります。
順番にお返事させていただきますので
気長にお待ちくださいますと幸いです。

ご注文はCollectionのオーダーフォームより承ります。
複数体ご注文の場合は必ず数量をご記入くださいませ。
無記入の場合は1体のご注文とさせていただきます。
また、ご迷惑をお掛けしますが
受け付け時間内の表示切り替えが難しいため
商品一覧にorder stopと記載されたままになりますが
昼の12時〜13時のご注文受け付けとなります。
アトリエの電話が繋がらなくなっておりますので
ご質問がありましたらメールにてお伺い致します。

受注開始時にご注文が込み合うのを避けるために
納期はご注文をいただいた順番とはしませんので
慌てずにオーダーフォームをお送りくださいませ。

納期は2020年までを予定していますが
それ以上お待たせしてしまうこともあります。
ご希望の納期に添えない場合がありますので
納期のご指定はお控えくださいますと幸いです。

生地や材料など従来の価格での入手が
難しくなってしまった商品に関しましては
価格を変更させていただきました。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ありません。

なお、下記のぬいぐるみは
生地が生産中止になってしまったため
受け付け時間内でもご注文を承ることができません。
ご了承くださいませ。

fr009 : LAPIN(ラパン)
fr015 : CIRCUS ZOZO(サーカス ゾゾ)

どうぞよろしくお願い致します。

[ Pretzel ]

掲載誌のお知らせです。
地球丸より出版されました『天然生活vol.167』にて
自宅とアトリエをご紹介していただきました。
利根川の土手や香取神宮のお茶屋など
佐原のお気に入りの場所も載っています。
すこやかな毎日が送れる心がけや秘訣が
たくさん詰まった一冊です。

エクスナレッジより出版されました『働く台所』では
自宅の台所をご紹介していただきました。
狭くても古くても工夫して使い勝手の良い
働きものの台所が暮らしに寄り添った
写真と文章で紹介されています。
器や調味料や収納など小さな工夫で
台所がぐっと使いやすく料理や食事が
さらに楽しくなるんだなとあらためて思いました。

渡航直前の発刊でしたので
ご紹介が遅くなってしまいましたが
機会がありましたら是非ご覧くださいませ。

| 1/27PAGES | >>