[ Pretzel ]

黒ばけもの展にあわせて制作した刺繍絵本
「黒ばけもの」の通信販売のお知らせです。
展示した刺繍作品がすべて収録されており
黒ばけものの物語が綴られています。



”黒ばけもの”の物語は
刺繍詩集”黒けもの”の続編となる。
どちらもけものたちの生と死が
ルーマニアの黒い糸によって描かれている。

この話は放浪の旅の途中に思い浮かんだ
こんな鼻歌から始まった。
「おなかがすいた お ば け 〜
 なんでもかんでも た べ る 〜」
野宿が続いた夜に頭上になる檸檬を
齧りながら口ずさんでいた歌である。

おばけとは私自身のことであり
この物語を読むすべての人のことである。



馬車が走り羊が群れをなす
ルーマニアの森の彼方の小さな村。
おなかを空かせた旅人を気遣い
村人がご馳走を振る舞ってくれるという。

雪が残る家畜小屋の前に
民族衣装を身に纏った男たちが集まり
自家製の蒸留酒を回し飲みしながら
歌い、踊り、祈る。
軋む戸を開けて逃げ回る豚を取り囲むと
物悲しい鳴き声が空に響き渡った。
私はただじっとその場に立ち尽くしていた。

”黒ばけもの”の物語にはこの日の記憶が
色濃く投影されている。



刺繍絵本「黒ばけもの」 ¥1500(税込)
40p・B5(182mm×257mm)
送料・一冊 ¥200(ゆうメール)

刺繍絵本「黒ばけもの」をご購入希望の方は
お名前・ご住所・ご連絡先・ご希望数量を
下記のメールアドレスまでお知らせください。

info@pret-zel.com



どうぞよろしくお願い致します。

[ Pretzel ]



刺繍展のお知らせです。
2/22〜28に南青山のDEE'S HALLにて
『黒ばけもの展』
〜貝戸哲弥とピクニカの世界〜
を開催します。
ルーマニアの黒い糸から生み出される貝戸哲弥の刺繍と
ルーマニアの古道具に取り憑かれたPicnikaの世界を
どうぞご堪能ください。
黒ばけものが皆様のお越しをお待ちしております。

DEE'S HALL
東京都港区南青山3−14−11
TEL  03−5786−2688
OPEN 12:00〜20:00
(日曜日と最終日は18:00まで)

[ Frederic ]

Fredericのぬいぐるみについてのお知らせです。
お問い合わせをたくさんいただいております
2018年のFredericの受注日についてですが
2017年のご注文分が完成してからとなりますので
早くても2018年の夏頃のご案内となりそうです。
また2018年に制作の拠点を移す予定がありまして
時期によってはご注文を承れない可能性があります。
現時点では詳しいお知らせができず申し訳ありませんが
決定しましたらNewsページにてお知らせしますので
しばらくお待ちいただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

[ Aterier ]

掲載誌のお知らせです。
先日発売されました『天然生活』の別冊
『暮らしのまんなか vol.28』に自宅と
アトリエをご紹介していただきました。

古民家での暮らしぶりやアトリエでの
刺繍やぬいぐるみの制作の様子を中心に
佐原の町に暮らし始めたきっかけなども
丁寧に書いていただきました。

様々な方の素敵な暮らしがご紹介されています。
機会がありましたら是非ご覧くださいませ。

[ Frederic ]

Fredericのぬいぐるみをご注文いただいたお客様に
度々のお知らせとなります。
ご注文確認メールやお問い合わせのお返事に
もうしばらく時間がかかりそうです。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんが
2週間ほどお待ちくださるようお願いします。

ご注文受け付け時間にサイトへのアクセスが集中して
12月18日の12時16分から12時59分の間に
オーダーフォームが送信できなくなっていたようです。
何度もご注文くださったお客様がいたにも関わらず
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
締め切り後の13時以降は混雑が解消されたようで
オーダーフォームを受信できるようになりました。
このような事態を踏まえて今年は14時までの
ご注文を承ることにさせていただきます。

また納期についてですが年内にお届けできたらと
考えておりましたが予想していた注文数を大幅に
超えてしまったため来年のお届けになってしまう
お客様が多くいらっしゃいます。
ご注文確認メールにて納期をお知らせしますが
長らくお待たせしてしまうためキャンセルも
承りますのでご連絡くださいませ。

制作手順を考慮して納期を設定しておりますので
お届け時期のご希望にはお応えすることができません。
申し訳ありませんがご了承いただけますと幸いです。

受け付け締め切り後にもご注文を多くいただきまして
大変嬉しく思っておりますが制作が間に合わないため
またの機会にご縁がありますことを願っています。

不備が多くご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが
どうぞご理解のほどよろしくお願い致します。

| 1/26PAGES | >>